ハコベルとは…?

荷物を持つ男性

 

あなたはハコベル(ラクスル株式会社)というサービスをご存じでしょうか。

 

荷物を送る場合、まず、宅急便、大手の運送業者、引越し業者を思い浮かべる人が多いと思いますが、ハコベルなら、運転手つきで、カーゴ便、軽トラック、2トントラック、4トントラックなどを、気軽に手配することができます。

 

仕組みは、登録された業者と、利用者をネットでマッチングさせるサービス。つまり、運送業者の空き時間を使えるため、安い値段で運ぶことができるというわけです。

 

業者とのマッチングは簡単にでき、荷物がわかれば見積もり価格も、すぐに提示されます。しかも、ネット注文なのでスピーディーなことも利点です。

 

現在、ハコベルを利用できる地域は関東圏と福岡のみですが、主催会社が集荷対象エリアを拡大しているため、今後、ほかの地域でもハコベルのサービスを利用できる可能性があります。

 

ハコベルは引っ越しに使えるの?

 

ハコベルは今までの引っ越し業者と違い、運送だけに特化したサービスです。

 

台車でドライバー1名で運搬できるもの以外は、建物内に運んでくれることはありません。

 

また、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、タンス、棚などの配送は、受けつけも不可となっています。

 

あくまで運転手であり、荷物運び、梱包などは一切行ってくれません。

 

また、引っ越しでは、荷物の搬入に際して、エレベーター、壁、床などの養生をする必要があります。

 

万が一、傷つけてしまった場合は、共有設備や部屋の原状回復に、高いお金がかかるからです。

 

こうした養生と呼ばれる作業も行ってくれません。

 

ということで、残念ながら、引っ越しには、利用できる機会が少ないサービスといえます。

 

ちなみに、引越し業者に頼んだ場合、単身パックを利用すれば、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、ダンボール10箱、衣装ケース3個、布団などの荷物を運んで12,000円〜となっています。

 

このように、引越し業者を利用した場合でも、荷物が少ない人向けのプランはいろいろあるので、一度、見積もりを見てみるのがおすすめです。

 

 

関連記事

最安値の引越し料金、荷物の少ない引越しについては、詳しくはこちらの記事でまとめています。

 

ハコベルの利用方法

実際にハコベルを利用する際の手順は、以下のようになります。

 

①利用にあたっては、会員登録が必要です。登録料は無料で、オンラインで手続きが可能です。
  ↓
②Webページから配送予約をし、荷物名や支払い方法を入力します。(※ここで見積もり料金が提示されます)
  ↓
③ハコベルに登録している運送業者の中から、条件に合った業者が選別され、ドライバーから直接確認の電話が来ます。(※電話確認は断ることもできます)
  ↓
④担当のドライバーが荷物を集荷し、送り先に配送します。
  ↓
⑤配送完了後、領収書がメールで届きますので、ドライバーの氏名とサービスに対するレビューを書き込んで、契約終了です。

 

ハコベルで送ることができる荷物のサイズと料金

ハコベルでは、荷物の運送のために、4種類の車両を用意しています。

 

  荷台サイズ 距離制料金 時間制料金 3時間貸切
カーゴ便 130×120×180 3,600円〜 6,600円〜
軽トラック便 130×130×180 3,600円〜 6,600円〜
小型トラック便 177×210×310

177×210×440
208×210×440

14,080円〜 19,000円〜
中型トラック便 215×230×580

220×240×620
235×240×620

15,840円〜 21,000円〜

 

 

ハコベルを利用する場合の注意点

ハコベルは、荷物を送るのに便利なサービスですが、利用する上で、次のことに注意しましょう。

  • 予約はオンラインでのみ、受け付けています。電話予約はできません。
  • 荷造りサービスはありません。利用者の方であらかじめ梱包をしておく必要があります。
  • 支払いは、個人の場合はクレジットカード決済になります。
  • 夜間や日曜・祝日の配送はオプション料金がかかります。その他、駐車場代や高速料金などが加算される場合があります。
  • 利用当日のキャンセルは、キャンセル料がかかります。